2014年06月03日

合格までに必要な勉強時間 (弁理士編)






弁理士の合格に必要な勉強時間は2000時間と言われています。
実際はもっと必要かもしれませんし、
こんなに要らないかもしれません。

これを1カ月に換算すると約170時間
これを1週間に換算すると約42時間

なんか現実的になってきましたね。

さらに1日に換算すると約6時間

とはいいつつも働くサラリーマンに平日
6時間の確保は厳しいもの。

平日20時間、休日20時間程度であれば、
できそうな気がしません?
そうすると、一日どれくらい勉強すべきかというと、、、
平日4時間休日10時間

これがおおよその目安となります。
なんとかなりそうな気がしてきましたね。

特に勉強を始めたばかりの頃は答練とかを受けても
点数は良くないしで、
モチベーションの維持が難しいわけですが、
この週40時間ていうのを毎週着実にこなしていく、
というのを開始当初のモチベーションにするのも
良いと思います。

でも平日4時間はきついかもー><ですよね。
そこでポイントになるのがいわゆる、スキマ時間
次回はスキマ時間について説明していきますね。



posted by もいっしー at 23:11| Comment(0) | 時間管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。