2014年06月11日

自己紹介





管理者であるわたくし、「もいっしー」の自己紹介を、
ここでさせて頂きます。

弁理士を目指そうと考えたのは、
自分が理系の学部を専攻していたからと
法律に興味があったからでした。

大学3回生までは遊び呆けてて、
実際に動き出したのは大学4回生から。
大学4回生から研究室に引き籠ると同時に
専門学校に通い始めました。もちろん弁理士試験合格のための。
いわゆるダブルスクール。
通った専門学校はLECです。

理由はなんだったかなぁ、本屋さんの
資料請求で法律に強いって謳ってたからかな。

平日は9時〜17時まで研究室それから22時まで図書館に、
休日はひたすら専門学校で座学&自習の日々を
大学院時代の2年も含めて3年間続けました。

弁理士試験は大学院1回生のときに初挑戦。
一次試験は合格したけど、二次試験で落ちました。
一年後に再挑戦、次は二次試験は合格したけど最終の面接試験で落ちました。
面接試験で落ちたことある人って貴重ですよ (゚ー゚)ニヤリ
ドヤ顔すんなって?笑

一年後に再々挑戦。気付けば既に社会人。
前年に二次試験まで合格していれば最終の面接試験から受験できます。
面接対策のみやりきり、無事合格!

picture1.jpg
これが届いたときは嬉しかったなぁ。

晴れて先生と呼ばれる資格をゲットしました!( ´艸`)ムププ

そんな私ですが会社では法務部に配属され、
知的財産に関する知識は使うような使わんようなそんな日々。
ただ知財案件は相談されるので、そのときに
ササっと回答できるようにしとかないと、とは思ってます。φ(`д´)

こんなカンジですかね。宜しくお願いします。


【関連する記事】
posted by もいっしー at 21:30| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。